主人の会社で陽性者が…お腹の中にいる子供のためにもと検査を受けることに

年代:30代
住まい:東京都/夫と二人暮らし
職業:主婦

■主人の会社で陽性者が出て3週間出勤停止に

ー PCR検査を受けようと思ったきっかけを教えてください

検査をしたのは主人なのですが、年末に会社から陽性者が出ました。主人は濃厚接触者ではなかったのですが、年末だと病院が閉まってしまうのと私が今臨月なんです。臨月だと肺の機能も弱まってきますし、万が一新型コロナウイルスにかかった場合に重症化するリスクもかなり高いので、とりあえず主人だけ検査を受けようということになりました。
主人の会社では陽性者が発覚した日から全社員3週間の出勤停止となりました。リモートでできる部分はリモートでして、対面の仕事は全部延期していました。

―PCR検査を受けようと判断したのは、陽性者が出てすぐのタイミングということですか?

すぐですね。申し込みをしたのも翌日くらいだったと思います。

■年末年始も営業していて、結果が早く出るのが最終的な決め手

―どうやって弊社サービスを見つけていただきましたか?

駅前でその場で受けられるPCR検査があったと思うんですけど、そこが年末の予約がいっぱいで。そして、そこに行くまでに公共交通機関に乗るじゃないですか。もし主人が感染していたら周りに移してしまうかも…と思い、郵送で完結するところにしようということで検索しました。
「PCR検査 郵送」「PCR検査 年末年始 無休」などで調べたら最初に出てきて、値段は他と比較せずに選びました。年始でも結果がすぐに出るというのが御社しかなかったので。

―最終的に弊社サービスを選んでいただいた理由は?

年末年始もやっていて、結果が早く出るというところですね。翌々日くらいにはネットで結果が出るという点が最終的に決めた理由ですね。

■検索結果が出るまでもしもの時のシミュレーションをしていた

―検体を採取したのはいつですか?

検査キットが届いてすぐに採取して、近くのポストにすぐ投函しました。検査結果が出たのは、確か翌々日の午前中くらいに出た気がします。朝の9時、10時くらいに。

―判定が出るまでお二人でどういう風に過ごされましたか?

部屋は別にして自宅で待機していました。ご飯を食べる時も対面に座らずという感じで、できる限りのことはしていました。

主人の会社では、去年の2月から親も含めて家族以外の人との外食は原則禁止の方針でした。6月から自粛解除した後も、コロナがおさまるまでは原則禁止、外食は家族だけとなっていたにも関わらず陽性者が出たので。細心の注意を払って過ごしていました。

あとは、二人でシミュレーションをしたり。もし主人が感染していた場合は私も検査を受けなければいけないですし。私は感染していなくて主人だけの場合は、私をどこに隔離するか、それとも主人がどこかの施設に行くかなどのシミュレーションを(笑)

―実際に判定を受け取って、結果はどうでしたか?

ネガティブです。 年末は親にも会っていないですし、年末に不幸もあったんですけど、絶対来るなとも言われたのでお葬式にも行かず。結果が出てからもより一層気をつけるようになりましたね。

■「陰性」という結果がちゃんと見られるので安心に繋がる

―PCR検査をしたことは周りの方に話されましたか?

主人の職場の人や、接触があった方、これから接触するであろう方に報告しました。あとは一応親や親戚にも。
周りにPCR検査したと話した時は「いくらしたの?」と値段を聞かれました。税込で18,000円くらいしたと思うんですけど、周りは子育て世代なので、「ちょっと高いな」という感じでしたね。

―実際PCR検査を受けてみて良かったですか?

良かったです。ちゃんと結果が見られた方が安心できます。

―実際にPCR検査を受けられて、周りの方にも勧めようと思いますか?

はい、やった方がいいですね。思った以上に、無症状の人がたくさんいるだろうなと思いました。

■今度は私が分娩の前に検査を受けてみようと思う

―今後、またPCR検査を受ける可能性ってありそうですか?

今度は私が受けてみようと思っています。やはり子供を身ごもっているかどうかで意識がだいぶ違うと思いますね。もし妊娠していなかったら飲み会とか多分行っていたかもしれませんし…。

あとは、妊娠していると普通にしていても息苦しいですし、これでコロナに感染したらやばいぞと思いました。それに、コロナに感染したら間質性肺炎になるケースがあると聞いて、一回なってしまったら肺の機能も回復しないと。30歳で罹患して今後の人生ずっと肺炎状態なのは絶対嫌ですし...分娩の前に受けてみようと思います。