新型コロナウィルスの感染拡大が長引くなか、自費でのPCR検査を検討される方がも増えてきています。自費でのPCR検査には様々なタイプがありますが、その1つがキットを使って自宅で受けられる検査。自分で唾液検体を採取して郵送し、検査結果がWeb上で確認できるたも自宅に届くため、医療機関へ出向く必要がありません。手軽な印象を受けますが、実際のところ、どうなのでしょうか?

「スマート検査ラボ」利用者416名を対象にアンケートを実施し、どんな人が利用しているのか、実際に使ってみた感想はどうかなど、気になるポイントを調査してみました。

どんな人が受けているの? 検査キットの利用者層

まずは、どんな人が検査キットを利用しているのか見てみると、年代は20〜40代が中心。


地域について、さらに詳しく見てみると、千葉県や埼玉県、愛知県、大阪府など、感染が拡大している地域の方の利用が多い傾向が見られます。住んでいる地域で感染者が多く発生していれば、不安も強まるでしょう。費用を負担しても検査したいという人が増えるのは当然かもしれませんね。
一方で、全国各地から利用されていることも確認できます。回答のなかには、「この時期、病院へ出向くにも不安が残る」ために利用したという声もありました。近隣でPCR検査を受けられる医療機関が少ない地域でも、郵送のPCR検査は必要とされているようです。

結果は早く知りたい?検査キット選択の決め手

続いて、「スマート検査ラボ」を選んだ理由を聞いてみました。

最も多かった理由は「結果通知までが早い」こと。
「スマート検査ラボ」は土日祝日も休まず検査キットの発送、検査の実施、結果の通知を営業しており、検体到着後48時間以内に結果が通知されます。24時間以内に結果が分かる特急プラスというオプションもあり、結果を早く知りたい方からの支持が多くなりました。
検査結果を待つ間は陽性の可能性もあるので、自宅周辺を出ないようにするか、不安を抱えたまま生活しなくてはなりません。「仕事を始める前に知っておきたい」「遠方の人に会うまでに結果を確かめたい」など、期限がある場合には、結果通知までが早い検査サービスがよいですね。

また、PCR検査には、鼻咽頭や鼻腔をぬぐう方法と唾液を利用する方法があります。
インフルエンザの検査で経験したことがある方もいるかもしれませんが、検体採取のため、鼻に綿棒を突っ込むのは痛みや恐怖を伴います。
「唾液の検査で簡単だから」選んだという方も226人、全体の54%と多くなりました。

そして、3番目に多かったのは、「安心・信頼できそうな会社だから」
PCR検査を提供している検査機関は多くありますが、検査体制方法や価格、陽性が判明した場合の問い合わせ対応等にバラつきがあります。検査をするのであれば、結果が信頼できる検査を実施していて、何かあった場合もすぐに対応してくれるところに頼みたいですよね。(検査機関の選び方はこちらも是非ご参考に)

満足度は90%以上!総合的な満足度

では、実際に、利用してみた結果はどうだったのでしょうか。

総合的な満足度を聞いてみたところ、「満足」と「やや満足」を合わせて92%となり、9割以上の方が満足していることが分かりました。自宅でできる郵送のPCRのキットによる検査でも十分、満足しているようです。

さらに、「スマート検査ラボ」への満足度も項目別に細かく見てみました。
他サービスに比べて評価が高かったのは「結果通知までの早さ」と「検査キットの使い勝手」。もともと結果通知の早さで選んだ方が多かったので、期待通り早く届いたことに満足いただけたようです。

「WEBサイトの使い勝手」や「スタッフの対応」にも評価をいただいており、迷わず簡単に検査できたことも、サービスの満足度を高める結果となりました。

自分、そして、大切な家族やお客さまの不安を安心へ。利用のきっかけや感想

さて、ここでPCR検査キットを利用した感想やきっかけについて、自由回答の一部をご紹介します。

「濃厚接触者と保健所から認定され、1回目は医療機関で実施して陰性でしたが、会社から2週間後の出社前に再検査の指示がでて御社を利用し、陰性との結果を受けました。」(男性・50代・千葉県・製造業)

「主人の職場で陽性者がでるも行政検査は受けられず。来店型検査は6日先まで予約が埋まっており、郵送の検査キットを購入。翌日には検査キットが届き安心した。」 (男性・40代・埼玉県・IT営業)

「海外勤務中で、一時帰国して再出国する際に、相手国の入国審査で必要なため。年末年始で病院施設は休診が多い中、対応していただき助かりました。」 (男性・60代・東京都・放送・マスコミ)

「甘みがわからなかったので保健所に確認したところ、基準を満たしていないので検査できませんと言われた。時間がなかったのでネットで申し込めるものを探して、検査しました。陰性だったので安心しました。」(女性・20代・東京都・IT業界)

「婚約者の実家に帰省、ご挨拶に伺う予定で2つ購入し、検査をしました。」 (女性・20代・埼玉県・介護事業)

「単身赴任の夫が使用。受験する子供や実家の親にうつす可能性の有無を調べたかったから。年末年始にも関わらずスピーディに対応してもらい、陰性ともわかり安心して会えました。」(女性・40代・宮城県・サービス業)

「介護施設に義母を訪問するには、東京ではなく現地でPCR検査をしなければならず、休日にも検査をされており、スピードも速いと思われた御社を検索で見つけた次第です。」 (男性・60代・東京都・編集プロダクション)

「施設に入所の母の具合があまり良くないとの知らせがあり、最悪の時に備えて家族4人で検査を受けました。検査結果は検体到着後48時間後と聞いていましたが、検体送付日の深夜には結果のメールをいただき、びっくりしています。都内へ赴けばもっと安く検査が出来るのでしょうが、人混みに出向くのは感染リスクを高めるので本末転倒かと思い、お願いしました。」 (男性・60代・千葉県・団体職員)

「私が濃厚接触者となったので、同居する高齢の母がどうなっているかを調べたかった。週末及び年末にかかっていたのと、母に見知らぬクリニックに行かせての受診は難しいと判断し、ネットで対応している検査を利用した。」(女性・50代・東京都・建設業)

サービス業の仕事をしているので、従業員の分と家族を含めてPCR検査キットを3キット購入して検査をしました。結果陰性でした。お客様に移してしまう可能性が怖いと不安だったので、安心しました。」(女性・40代・東京都・飲食業)

「飲食店経営をしているので、念のため検査しました。安心して店も開けれて良いと思います。」 (男性・50代・埼玉県・飲食業)

「介護事業所を経営しているため、自分が無症状感染者ではないことを確かめたかったのと、同居の高齢の母親についても感染者ではないか確認したかったので2キット購入しました。二人とも陰性だったことで現時点ではとりあえず安心出来ました。」(女性・50代・千葉県・介護事業)

お値段が気になるところ?今後の利用意向と改善のご要望

最後に、今後の利用意向についても聞いてみました。

「利用したい」と「やや利用したい」が合わせて79%と、検査キットをまた使いたいと考えている人が8割近くにのぼる結果となりました。
ちなみに、「利用したくない」と回答された方のなかには、「PCR検査を必要とするような状況になりたくない」「検査が必要にならないように注意している」といったご意見も。一刻も早く、このコロナ禍が収束することを願うばかりです。


また、改善して欲しい点として主に以下のようなご意見を頂きました。

■ PCR検査キットの価格について

PCR検査キットの価格について、もう少し安いと利用しやすいという要望を多く頂きました。当社より割安なPCR検査キットを提供している検査機関もございますので、どうして当社はこのような価格設定になっているのか、他社とどういった違いがあるのかを説明する必要を感じております。
価格設定に関する説明ページができましたら、皆様にお知らせさせて頂ければと思います。

ちなみに、「スマート検査ラボ」ではAmazonギフト券をプレゼントする紹介プログラムもありますので、ご家族や職場など、複数人でご利用される場合には活用してみてください。

■ 使用説明書について

使用説明書が文字が多くて分かりづらい、イラスト付きにすると分かりやすいというご意見を頂きました。これについては早速検討をさせていただき、イラスト入りの分かりやすい使用説明書に改善しております。またご利用の際に違いをご確認いただけると嬉しいです。

■ 検査結果のスピードについて

検査結果のスピードについては、現在、検査ラボに検体到着後48時間以内の結果通知を通常対応としております。また「特急プラス」というオプションがあり、検体到着後24時間以内の通知も可能となっております。
ご利用者の中には、もっとさらに早く結果を知りたいというご要望もありました。

■ PCR検査キットの発送について

これまで、PCR検査キットの発送が日本郵便のレターパックであったために、不在の場合、再配達がないため受け取りができなかったというご意見もございました。
これについては、1月中旬よりヤマト宅急便に変更し、受け取りの時間帯指定もできるようにすることでよりご利用しやすくしました。また、検査キットの値段については、改善のご要望を多くいただきました。

当社ではご利用者様のご要望やご意見を真摯に受け止め、ご利用しやすいサービスの提供を目指し、日々改善に取り組んでおります。皆様のご意見は、「スマート検査ラボ」にとって大変貴重なものです。今後も何かお気づきの点やご要望があれば気軽にご連絡を頂けると幸いです。

調査概要

調査期間:2020年12月14日〜2021年1月20日

調査対象:「スマート検査ラボ」利用者416名

調査方法:インターネット